Home > ◇デザイン科 | 卒業生の今 > ◇21歳でマンガ家デビュー!重松晴夏さん。

◇21歳でマンガ家デビュー!重松晴夏さん。

平成27年にデザイン科を卒業した重松晴夏さん(立石中卒)が講談社別冊フレンド
2月号でマンガ家としてデビューし、読みきり作品が掲載された3月号を手に挨拶に
来てくれました。高校卒業時に「独学でプロのマンガ家になる」と宣言し、進学も
就職もせずHP制作会社でアルバイトをしながら夜間と休日に作品を執筆し、出版社
に送り続けて3年。21歳の若さで念願のプロデビューを果たしたそうです。ペンネ
ームは高校時代のあだな「しげる」をそのまま使って「苺谷しげる」。かわいい苗
字といかつい名前のギャップに同級生は爆笑したそうです。厳しい世界ですが夢を
実現した「苺谷しげる」さん、これからも頑張ってほしいと思います。みなさん、
「苺谷しげる」を宜しくお願いします!


こちらも合わせてご覧下さい。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://design.chikuyogakuen.ed.jp/design-class/designclass_post7048/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
◇21歳でマンガ家デビュー!重松晴夏さん。 from 筑陽学園デザイン科ブログ

Home > ◇デザイン科 | 卒業生の今 > ◇21歳でマンガ家デビュー!重松晴夏さん。

Search
Feeds
Meta

Return to page top