Home > ◇デザイン科 | 公募結果 | 構成Ⅰ | 3年の課題 > ◇星陽園のお茶のパッケージ 最優秀賞(大丸賞)

◇星陽園のお茶のパッケージ 最優秀賞(大丸賞)

3年の松本美月さん(宇美中卒)の星陽園のお茶「太陽」のパッケージ(2年三学期に授業で制作)が最優秀賞(大丸賞)に選ばれ、商品化が決定しました。おめでとうございます。
松本さんは、湯のみに注がれたお茶を太陽に見立て、茶葉の中に構成した斬新なデザインを制作。博多大丸社長の原田氏は、「良いデザインだ。高校生の新鮮な感覚に驚かされる。これで売り上げが伸びるともっと良い。」と感想を述べられた。松本さんも「良い経験になった。買う人の立場にたったデザインが、大切であることを学べた。」

今後も筑陽学園デザイン科では、企業と連携しながら実践的なデザイン学習を授業の中で取り入れていきたい。

こちらも合わせてご覧下さい。

Home > ◇デザイン科 | 公募結果 | 構成Ⅰ | 3年の課題 > ◇星陽園のお茶のパッケージ 最優秀賞(大丸賞)

Search
Feeds
Meta

Return to page top