Home

筑陽学園デザイン科ブログ

◇55期生の素描の記録より…

昨日、終業式が無事終了し、デザイン科でも片付けと新年度へ向けての準備が始まっております。

今日は、先日卒業をした3年生のSさんが
3年間のデッサンを快く提供してくれたので、その記録を紹介します。

左は1年生の最初に描いたデッサン。
右は3年生の冬補習で描いたデッサン。

Sさん曰く、私の成長を見て在校生も新入生も頑張って!とのことです。
大好きな絵を描くためにはデッサン力が必要だ!と分かってから、デッサンが楽しくなったそうです。

実技の成長は心の成長でもあるような気がします。

デッサンに苦手意識を持って入ってくる生徒も多くいますが、上手くなってやる!という気持ちが、3年間の大きな成長へとつながるようです。

皆さんにとって素敵な春が訪れますように…

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

◇公募結果 初午折り紙デザインコンテスト

石穴稲荷神社が主催する「初午折り紙デザインコンテスト」において、2年の入口珠梨さん(春日西中卒)が初午会会長賞にデザイン科1年の城凜香さん(諏訪中卒)が初午宮司賞に選ばれました。おめでとうございます。初午宮司賞に選ばれた城さんの作品は、「豊作を祈り、見た人にパワーを感じてもらえるデザインにしたいと馬の好きな人参と大胆に配置した同心円で表現しました」とのことです。デザイナーでもある宮司さんに選んで頂きました。
hatuuma

irigutizyou

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

◇2年素描(進学パート) 講評会

毎年恒例の自画像課題。

大橋美術研究所の玉川先生による講評会が行われました。

あと少しで受験生となる2年生。
自分と向き合いながら進路を考えています。

2年生進学パートの皆さん、今日のアドバイスを活かし、
次回からのデッサンをまた頑張りましょう!

玉川先生、ありがとうございました。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

◇デザイン科55期生 卒業

3月1日、デザイン科55期生が卒業しました。
卒業、おめでとう!

イベントが好きだった55期生らしく、
卒業前から約1週間、自分たちで卒業制作展を企画し、学内展示を行いましたので、
作品の一部を紹介いたします。

見に来て下さった先生方、生徒、家族の皆様、ありがとうございました。

生徒達はそれぞれ、3年間の学びをこれからの進路へ大いに活かしてくれることでしょう。
これからもどうかあたたかく見守っていただければと思います。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

◇第43期卒業生 鳥越一輝さん個展開催

卒業生の個展のお知らせです。

アクリルによる世界の街角や人物を

省略化した半具象作品 約20点 が展示されています。

近くへ立ち寄った際には是非ご覧ください!

鳥越一輝 個展
2017・2・28(火)~3・5(日)
am11:00~pm19:00(最終日)pm17:00
松岡屋ギャラリー
福岡市中央区新天町南通り

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

◇1年構成 アルファベットの立体

高さ25センチ奥行き20センチのアルファベット。元の形を1カット以上して再構成させます。難度の高い課題です。
rittai takeshitarittai siomi1rittai siomi2rittai igurarittai mouri

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

◇2年構成(進学パート)

現在、2年生進学コースの構成の授業では、名画の模写に文字を構成する課題に取り組んでいます。

模写は集中力と観察力と…根気のいる作業。
名画に合うコピーを考え、レイアウトします。

それぞれ選んだ名画の模写にさぞや今頃苦戦している頃だろう…
と思っていたのですが…
意外にも?楽しそうに集中して描いていました。

完成を楽しみにしています!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

◇2年デザインパートのパッケージデザイン

2学期終わりからの課題「パッケージデザイン」。1ℓの紙パック飲料のデザインです。サイズはみな同じ。どれだけ魅力有るものができるかデザインで勝負です。パックの成型までが冬休みの宿題。これから写真撮影をしてプレゼンボードを制作します。1月30日がプレゼン予定。仕上がりが楽しみです。

◇2年構成 モチーフ構成

進学パートの課題。プロダクト系学科を想定した課題です。金属製品をモチーフに色彩構成します。

◇2年構成 シルクスクリーン

シルクスクリーンとは、孔版を使った版画技法の一種です。
技法としては琉球の紅型(びんがた)や西洋の型抜き印刷(ステンシル)をイメージしてもらうとよいです。
枠に紗張り→バケットで感光乳剤を塗布→OHPフィルムに原稿つくり→焼付け→刷りの手順で制作します。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
Page 3 of 46«12345»...Last »

Home

Search
Feeds
Meta

Return to page top